雨のち晴れ

ジャンルは小説・文学ですが、日記など日々の日常なんかも書いていきたいとおもいます。 よろしくお願いします!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回はこのライトノベルがすごい!
からライトノベルの人気作ベストを記したいと思います。

5位から1位まで発表していきます。(少なくてすいません)

第5位
「生徒会の一存」シリーズ

第4位
「とらドラ!」

第3位
「文学少女」シリーズ

第2位
「化物語」シリーズ

そして今年の第1位は、

「バカとテストと召喚獣」でした。

どうだったでしょうか?「バカとテストと召喚獣」はすごいですね!
2007年度は8位、08年度は3位と順調に伸ばしていき遂にランキング1位を手にしました。

今回は「とらドラ!」、「化物語」、「バカとテストと召喚獣」でトップを争うのではないか、と予想されていたそうです。

なにかコメントでライトノベル作品を言っていただけたら、何位かを答えたいと思います。

次は女性人気キャラランキングを載せる予定です。
スポンサーサイト
本日は5日目と番外編のお話で。

5日目はもう辛い辛い、もし明日もあったらきつかったですね。
飛行機は寝るは、バスでも寝るはで寝まくってました。

解散したときは開放感と一緒に楽しかったなあ~と感じましたね。
ここからは他のコースの話を抜粋。

~番外編~
僕ら選択したのは
中国の蘇州、南京、香港、他にもマレーシア、韓国、台湾、そして僕らが行ったシンガポールの7つです。

その中でも南京の話が面白かったので、友達に聞いたことを語らしてもらいます。

あっちではパチもんを売っていたらしく、とある有名な財布が10個で10元ほどで売られていたのですが、お客に対しびっくりするような戦術を取ってきたようです。

店主「10個で10元だよ~(へたくそな日本語だったようです)」

友達「・・・・・・(買う気がない)」

店主「なら3個増やす!」

友達「え!そっち?」
友達は安くなると思っていたようなんですが、まさか数を増やしてくるとは思ってなかったようです。

いらねーよ!
そもそも財布10個てなんだwww
買うわけないですね。

次!
南京ではホームステイがあって、また別の友達が話していたことをどうぞ。
(ホームステイとは現地の高校生の家に泊まれる、楽しそうな企画です)

友達のホームステイ先はトイレが壊れていたので、バケツで流していたようです。

暖房はなく、5℃の気温でめちゃ寒かったようです。

みんなそんな環境でホームステイしているのか~と思っていたらしいのですが、

友達「ホースステイどうやった?」

友達1「船でどっか行った」

友達2「買い物行った」

友達3「ドアがなかった」

友達4「ホテルに泊まらせてもらった」

友達「あれ?俺よりいい環境ばっかりやん、めちゃいいな~」

友達は自分の環境を笑って話していました。
笑えねーよ!
超極悪な生活をよくやってたな・・・・・・

皆さん、お気付きですね。
ひとりドアがなかった人がいます。

普通のホテルでも何かあったようです。

風呂に湯を溜めると、色が緑色だったんです。
当然入れませんよね。
ということで抗議することに、途中引率の先生も同じ理由でついてきてくれたようです。

さあ、言ってやりましょう!
先生が。

先生「Water is color ok?」

従業員「・・・・・・?OK!」


残念です。まあ日本史の先生だったので頑張ったほうでしょう。

番外編は南京だけなので申し訳ないんですが、面白そうじゃないですか?
実際、友達もトラブルだらけだったがインパクトがあって面白かったと言っていました。

これにて長かった修学旅行の話はおしまいです。
読んでいただいた人、さらにここまでついてきてくれた人、ありがとうございます。

最後に一言。

外国はいい人生経験になりますよ!
4日目です。遂にシンガポールにいるのもこれが最後です。
今思うと結構さびしいですね。

早速、いってみましょう!

4日目もまた、現地の高校生との市内研修でした。
今回はほとんどの時間を他のグループと一緒に行動することができました。

みんなで最初、植物園に行ったんですがまたあのペアが何かあったみたいなんです。

前回、自分のペアに質問攻めにあった人です。
それは植物園で遊ぼうと現地の高校生が提案してきたときです。

友達「うわ~だる~休みたいんやけど」

僕「ほんまに」

友達のペア「一緒にやらないか?(英語)」

友達「いや、いいわ」

友達のペア「やろう!(手を持つ)」

友達「いや、やりたくないんですけど!?」

友達のペア「・・・・・・(連れて行く)」

友達「お前もやれや!」

僕「遠慮しとくわ」

このやり取りのあと友達はやりたくもない遊びに組み込まれていました。

植物園内の気温は日本の夏に匹敵していて、めちゃ暑くだるく・・・・・・
要するに動きたくなかったですよ。

てか、前のやり取りは友達に聞いていただけなんですが、実際に見るとすごいですね。
もうなんかぐいぐい来るんですよ。

まあその遊びを生暖かく見守ったんですけどね。


次は普通にショッピングしただけですね。おもしろいこともなく、ぶらぶらしていたといったところです。

そしてやっと夜になり、ホテルに帰ってきました。
理由はさよならパーティーをするためです。

さよならパーティーは今まで付き添ってくれたペアと僕らで食事をするものです。
食事もそこそこに、写真を取り合っている人でいっぱいになりました。

みんなテンションもかなり上がっていろんな人と撮っていました。

僕も普段、頼みもしないのに同じ学校の女子と写真を撮らしていただきました。

そうこうしている間に別れです。感謝を告げてから空港へ。

空港に着いたけども2時間も待たされることとなり、余ったシンガポールドルを使いまくっていました。

飛行機の中ではみんな疲れて眠ってしまったようです。

飛行機内で4日目終了!

もはや帰るだけですが5日目は次にお願いします。

結構長いな・・・・・・
修学旅行3日目です。その日にしていたのは市内研修です。
でもただの市内研修ではなく、現地の高校生と一緒にシンガポール市内を見て回るんですよ。

ペアを組むんですが、そこでいろいろありましたね。あっちの高校生は大体が女子で、比率は1:12ぐらいで、僕らは逆に男子が多かったんですね。
当然、何人かかわいい子もいたんですよ。ペアはあっちが勝手に決めていたのですが・・・・・・

男子「おい、あいつにあの子がつくぞ!」

男子2「うあー、あの子はタイプやったのに!」


「何しに来たんだ、おい?」そう口走ってしまいましたね。
言葉がわからないことをいいことにそんな感じのこと言ってましたよ。僕の学校・・・・・・
わからないのが幸いでしたが。

僕は男子でした。(なんか、すごい確率だったような・・・・・・)
ええ、残念なんて言いませんよ。

そんなこともあってやっと出発です。

いろんな町を見て回って、いろんな食べ物を食べたんですが、ひとつ問題が・・・・・・

言語の違いです。
挑戦しようとはしているのですが、全然しゃべれなくて他のペアと合流、吸収し任せてしまいました。

教えてもらった食べ物は大体美味しいものばかりでしたが、たまに甘すぎるものや辛すぎるものがあり、なかなか良い体験もできたんではないでしょうか。

6時間ほど歩き回って、別れました。明日の約束をして。

ホテル内では基本相手の話をしていましたね。
やばかっただの、きつかっただの、嫌いになっただのとりあえずみんな楽しんだようです。

えっと、友達いわく嫌いになった理由のやりとりをひとつ。

相手「麻生と鳩山どっちが好きだ?(英語で)」

友達「麻生(適当な感じで)」

相手「WHY?」(英語がわかったので)

友達「え?」

友達のやりとりを聞いて、涙がでます。

しかも、6時間質問攻めにあったとも言ってました。
無理だろ、おい。
政治のことって他国に来てまでする話かなーーー?

今日は終わり!んじゃね!
更新遅れてすいません!!!帰ってくるやいなや、レポート書かされたり、テストが近かったりと忙しくむにゃむにゃ。

い、言い訳は置いておいてしっかり2日目を話したいと思います。

2日目は朝からマレーシアに行きました、国と国との間が橋で繋がっているので行けたのです。
見た感じ、シンガポールの何年か前のような国でして、観光しただけでしたね。大したことも起きていませんし、1人外国人にアンケートのために捕まって書かされた程度なものです。
ああ、物を売ってくる人が必死だったのも印象的でしたね。

屋台の人「10$!10$!」

みんな「・・・・・・」
え!?みんなその対応でいいの?とか思わせる無視ぶりでしたね。

夜はシンガポールの観光名所、ナイトサファリに行ってきました。そこでご飯を食べている途中、太鼓を叩いたような音が近づいてきたんですよ。

なにかのイベントかと見ていると、原住民のような、今でも狩りをやっているような人たちが出てきて、踊っていたんです。すると、何人かの同じ学校の女子が捕まって踊らされていました。
いやもうね、そのときテンションも高くて、楽しく見させていただきましたよ。うん

たらふく食ったあとはナイトサファリに出陣します。出陣という言葉を使った理由は周りに居た奴の話のせいなんですよ。
やれ、動物がバスに襲ってくるやれ、バスから落ちるなど訳のわからんことをずーっと語ってました。

ご安心ください。そんなことは全くありません。
確かにバスは扉もなく、足も出せる感じですが、写真のフラッシュをたかないでほしい(動物が興奮する可能性があるため)という決まりさえ守れば近くで動物を見ることができるんです!!!

一番覚えている動物はジャッカルでしょうか、夜のせいで見えにくかったのですが、そのなかでもはっきり見えたので。

大満足してホテルに帰ったあと、さらに遊んでいました。主にトランプなどのカードゲームなんですけどね。

寝る前暗くなった時、友達の安眠を妨害するのも遊びに入るのかな・・・・・・?

というわけで2日目終了!!!
お久しぶりです。皆さん、無事に帰ってきました。レインです。
早速シンガポール修学旅行の話をしていきたいと思います。

午前五時、電車で京都駅までほかの国に行く友達と話していました。
(ほかの国というのは、自分の学校はいろんな国や都市へと修学旅行できるのです。同級生は別の所に行くということです。最後のほうでもっと説明します)

京都駅から関西空港に行くときにはみんなと別れ、同じ国に行く人のみとなりました。

そして、遂に飛行機です。初めて乗るのですごくわくわくしましたね~
はしゃぎすぎて友達に痛い目で見られたのも忘れられません。

飛行機内で約7時間、そのあいだ自分はトランスフォーマー2を見ましたね普通に面白かったのですが、隣の友達はなんか無理ゲーに騒いでいましたね。

友達「ジャンプ力が足りないんだよ!!!」などなど言っているうちに

着いたーーー!!!
まず感想としては日本に比べて暑いんですよ。湿度も高いですね、蒸し蒸しした感じです。

着いたら夕方なので、早速夕食です!!!
インド系の食事でぱっと見おいしそうです、ええぱっと見は・・・・・・
辛いよ!!!めちゃめちゃ辛い上に多すぎる、とてもじゃないですが3人で食える量じゃねえ。ということで分担していこうということにしましたが、

友達1「俺、味が苦手だからパス」

友達2&僕「なんだとーーー!!!」
友達1は一口くらいしか食べてないんですよ、ええ殺意が芽生えましたね。はい。

そのあとは地獄でした、くそ辛い中大量のカレーと思わしきものがくる、ただただ食い続けました。
一日目、本当にシンガポールに来てそれだけでした・・・・・・

当然、ホテル内で友達1に私刑を執行しましたが・・・・・・

長くなりましたが一日目終了です。
次も見ていただければ嬉しいです。
明日は遂に、修学旅行です!!!
前にも言いましたが行き先はシンガポールです。
心はもうわくわくが止まりませんよ。

結局ラノベを運ぶことに決めました、コメントしてくれた人ありがとう!!!
どうせそこまで時間もありませんし、ゲームは持っていくと回収、廃棄のコンボがきまってしまうので持っていけませんしね。

というわけでここから5日間ブログの更新もできませんし、コメントも返せません・・・・・・すいません。

でもなんとかおもしろい話を集めてきたいと思います。
あればいいなぁ・・・・・・

では行ってきます!!!
今日の話なんですが、テストがあると前に先生が言っていたので昨日勉強していったんですね、
勉強してない人をからかったりしましたよ。
すると、

先生「テストなくなったから、もうやりませんよ~

嘘だろー!!!!!!
いやね、テストがなくなったら嬉しがるのが普通でしょう、ええわかっていますとも。

けども、一蹴された昨日の勉強きつすぎるよ・・・・・・

友達に至っては

「お前5分前までは無敵やったのにな(笑)」
と言葉を投げかけられる始末。

大変悲しい日でした。テストなくなったのに・・・・・・
すいません!!!最近更新が遅れてしまって、そのせいでコメ返しまで遅れる始末です。
これからも頑張っていくのでよろしく!!!

三日後なんですが、修学旅行に行ってきます。
結構ギリギリまで言ってませんでしたね。

行き先はシンガポールです。
外国か・・・・・・
正直楽しさ6割、不安4割なんですよ。海外行ったことないんで。

もう4日間もあっちで何しようかと仲のいい連中と話してたんですが、

友達「まずアニメが見れないのが問題だな。」

みんな「どうしよう?」
みたいな感じなんですが、一言。

奴等殴ってもいいですか・・・・・・?
もっと別のことがないんですかね。持ち物とか、着ていく服とかそういうのを議題に出してもいいはずなのに。
真剣にしてほしいものです。



いや、けど本当にアニメとかニコ動とか見れないのかどうしよう・・・・・・
別にそこまで見たいわけではないんですけどね!!!

ライトノベルやカードゲームでも運ぶか、うん。
今日も学級閉鎖の恩恵の休みを謳歌していました。



やることがねえよ・・・・・・

どうしようあと3日やっぱりラノベかな~~~
生徒会の一存シリーズでも一気に読もうかな?

生徒会の一存シリーズは読みやすいんですよ、これがまた。
それに笑える場面も多数あるのでかなりおすすめなんですよ!!!

生徒会の一存シリーズが有名になってしまってますがマテリアルゴーストの存在が結構忘れられてますよね。

マテリアルゴーストとは、生徒会の一存シリーズを執筆していられる葵せきなさんが書かれていた作品です。

これも生徒会の一存シリーズに負けず劣らずおもしろいので機会があれば読んでみてはどうでしょう?


てかこれ日記じゃないような・・・・・・
ま、いっか!!!
いや~また明日も休みになりますね。

その休みもいいんですがなんと自分の学校、学年閉鎖となりました~~~

よっしゃ!!!かと思いきや冬休みが減るだけです。
しかもちゃんと宿題ももらっています・・・・・・

やってられね~

休みの暇を潰すためにもなにかおすすめのライトノベル小説などを教えてほしいものです。

当然、主観的判断でいいですよ。

よろしくおねがいします!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。