雨のち晴れ

ジャンルは小説・文学ですが、日記など日々の日常なんかも書いていきたいとおもいます。 よろしくお願いします!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ポータブルでモンスターハンター制作中の話が最近出ましたね。

というわけで、モンスターも新しいのが出るようです。名前しか知りませんが。

電狼竜 ジンオウガ
なんとなくですけど、ラギアクルスを彷彿とさせますね。

噂ではラギアクルスの代わりとか……。

でも、アグナゴトルやロアルドロスは出るらしいんですよね。一体どうなる事やら。

ジンオウガの姿は、羽根は生えていなくて、代わりに地上での戦闘力に特化した感じがします。

目立つのは頭の大きな一対の角と白い毛でしょうか。この両方に嫌な予感がします……。ラージャンみたいな。

アオアシラ

もう一つの名も持ってませんし、ドスランポスみたいな咬ませっぽいにおいがします。

外見はクマのようで、頭部から背中にかけて青い甲羅が特徴でしょうか。

強いのか?

ガーグァ

何も言うことはないほど地味。あえて言うなら、アヒルですかね。

武器なんですが、スラッシュアックスが投入されると同時に、

弓、双剣、狩猟笛、ガンランスも還ってくるようです。

やりましたね!前回のモンスターハンターでは、僕の愛用していた双剣を封じられ、肩身の狭い思いをしていたんですよ!



動画もどうぞ。賛否両論ですね。前作の所為か警戒しているのかも……。

あと関係ないですがモンスターハンターフロンティアでも新しいモンスターの登場ですね。

氷孤竜 デュラガウア

見た目はティガレックスですかね。新しい動きを見せてくれるんでしょうね。

エスピナスやアグラ・ヴァシム、オルガロンなどなどあっちでしか戦えない強敵も多いですから。

ちょっとはポータブルとかにも分けて欲しいなぁ。

コメ返し
†LESS†さん
そうなんですよ。暇つぶしにはもってこいですね。やりこみ要素もありますし、便利ではないかと。

tryさん
見てる方が面白いのもありますね。プレイ動画とか好きですし。にゃあああとか言いますし。

よねさん
頭超使いますよね。特に後半は半端ないです。相手も必死ですからwww

ちゅやさん
お、買いますか?いいですね。ラストは驚愕の敵ですから頑張ってください!

だんご。さん
一度やり始めると止まりませんからねwww変な中毒性がありますよ。
スポンサーサイト
気付いていなかったのですが、僕の好きなゲームが発売されていたようです。

勇者のくせになまいきだ3Dです。

ゲームの内容を簡単に言うと、ダンジョン作って、勇者を迎え撃つということになっております。

まあ世界征服するために勇者を倒す、魔王視点となってゲームを進めていく訳ですよ。

頭を結構使いますね、力押しじゃ勝てない勇者も現れますし。

1,2とやってきていますが、これはネタ満載ですね。

正直魔王の発言が一番笑えるんですよwww

でも相手側に立つと、なんと魔物が可哀想なのでしょうか!!

もうFFとかDQなどのRPGができなくなっちゃうじゃないかー!

ドット絵ながら意外に深い、それもいいところではないでしょうか。

だって、チート級の勇者に伝説の勇者、やつらを倒すためにどれだけの犠牲が払われてきたか……。

特に2のラストはひどすぎます。何とか倒したものの想像以上の接戦だったことを記憶しています。
(攻略サイトとか見てませんよ?)

さて3になってまた追加要素があるようです。前作やってない人もやった人も安価で手に入るので、どうぞ手にとってはみないでしょうか?

魔王があなたを待っています。

世界に平和はおとずれなぁぁぁい!

最近更新サボったんでなんか話をもう一つ。

先日、博麗神社例大祭なるものが開催されていたのですね。

開催場所は東京ビッグサイトだったようで……。

ちょっと行ってみたいですね。

田舎に住んでるせいでそういう大きなイベントとは縁がないのですよ。

特に東方ですからねえ。凄いのも色々あったんだろうなぁ。

コミケとか行ってみたい!

そう思いました。はあ……。

コメ返し
神代さん
ありがとうございます!でも見ていただいているのだから少しは面白いほうがいいなとか思うんですよ。

tryさん
何とか貯めてきましたよ。ネタを。そちらも頑張ってください!

†LESS†さん
ほんとダークホースでしたからね。最高の勝利でしたよ!弱小チームを勝たせる喜びってこんな感じかな?

しゃくがんさん
夢ですか。大丈夫ですよ。なんでも本気でやればそれだけ気持ちいいんですから!結局自分がどう思うかですね。

霞兎さん
はじめまして!これからどうぞよろしくお願いします。
情熱は忘れたら駄目ですよ。一緒に頑張りましょう!
まずはストーリーから。

2009年4月。10年前に両親を事故で亡くし、親戚に育てられた主人公は、家庭の事情で小中高一貫校「私立月光館学園」の高等部に編入することとなった。しかし、学生寮に入寮して間もなく、彼は異形の怪物・シャドウに襲われ、秘められていたペルソナ能力を覚醒させてしまう。それがきっかけで、主人公は隠された世界の真実の一端を知らされることになる。

大事なポイントであるペルソナについて。

「ペルソナ」とはラテン語で「人」、「仮面」を意味し、このゲームでは人の心の奥底にある「もう一人の自分」、別人格が具現化した特殊能力のことを指す。精神力を現すスピリットポイント“SP”を消費して発動し、火炎や電撃を操る魔法、傷ついた仲間の回復、ペルソナの持つ剣や槍などによる攻撃など様々な能力を使うことができる。ペルソナは悪魔やシャドウといった異形の存在に対抗できるが、これを使えるものは「ペルソナ使い」と呼ばれ限られている。ペルソナは全部で100-180種類あり、それぞれに神話や伝承にちなんだ名前がついている。タロットカードのアルカナによって大きく22種類(+α)に分類され、同じアルカナのペルソナはある程度似た性質を持つ。
(アルカナについては次の記事あたりに補足説明させてもらいます)

ペルソナ3でペルソナの覚醒条件は

主に心に何らかの暗い過去、つまり深いトラウマ(親の不可解な死、親からの期待など)を持つ者が覚醒する。ペルソナとは本質的にはシャドウと同一である。これらは人間の精神の抑圧下の状態であり、それが本人の支配から離れた時にシャドウと化す。つまり呼び方と状態の違いに過ぎない。前作までのような普遍的無意識の元型を基礎として、イニシエーションを通過し、試練に対抗する手段として覚醒するものではない点に留意。一種の逃避や補償、代替として今作のペルソナは存在する。それゆえに機械なしでは安定して召喚できない。
ペルソナが能力や外見など個性を持っているのに対し、シャドウは元の人間の個性を喪失したため、アルカナに基づいた形態をとる。ペルソナ使いとは、自らのシャドウを飼いならすことのできる人間のことであり、だからこそ彼らにしかシャドウは倒せないのである。

ペルソナ3では召喚器を使用しないと安定した召喚を行えないことになっています。

様々な形をしたペルソナ召喚器。兵器は内蔵されており、犬などの動物は首輪など、自然な形で所持する。
人間が使うものは主に銃器の形で、自身の頭部を(弾は入っていない)銃で擬似的に撃ち抜くことによって、“恐怖に打ち克ち内のペルソナを引きずり出す”ことができる。となっております。


長いですね、すいません。しかも、説明ばかり。
ここからは感想を

暗い話です。ペルソナ3は死をテーマにしているそうなので仕方がないのでしょう。
RPGでありながら、一人一人の個性を凄く大切にしているなぁとやっていて感じました。
力を得ることに因って起きる、様々な葛藤や想い。それはリアルに表わされていて、このキャラはこういう悩みがあるんだな、と一緒に解決することが出来たのが嬉しかったです。
身近にいる仲間っていいなぁ!
どれだけ大きな力を持っていても、人がいなくては使い道など殆どないでしょう。

あなたならどうしますか?突然人にはない力を手に入れたら。
結構皆さんに聞いてみたいですね。
ペルソナに関係しなくてもいいですよ。

ついでに僕は自慢するでもなし、楽しみますかね。
流石に命を賭けるとなると話は別ですが……。



話は変わりますが、
カウンターが1000を超えておりました!ありがとうございます!

コメ返し
しゃみさん
とても面白いですよ。話が繋がっているわけでもないので3でも4でもどうぞ。

†LESS†さん
3のBGMもまたいつか貼りたいと思うので待っててください。
3は最高でした!

カビ助さん
FESまでやってたんですか。P3Pの方にも少し話が重なっていましたよね。
こちらをどうぞ



同じ人が作っているのですが、クオリティが高かったです。はい

個人的にペルソナ3が好きなんですけど、4も負けず劣らず大好きです!

BGMもいい曲多いですし、ゲームの出来栄えも凄く良いです。

またBGM集でも載せたいと思います。

コメ返し
tryさん
やはりあなたも決闘者の心は失っていませんね。良かったですwww

とら☆もちさん
多いですよね。でもかっこいいから許せますけどね。考える人も大変だwww

しゃみさん
映画楽しみですね!僕も何とか観ようと画策してはいるんですが、どうなるか分かりません。

倉臼ωさん
ブログに来ていただいて、ありがとうございます!
発売し始めた頃は攻撃力の高さで大体決まってたんですけどね。今ではもう……

お久しぶりです。覚えてくださっていたでしょうか、レインです。

さっそく感想を。

Refrain終わりました!
一段落して少し休んでいます。

もうめちゃくちゃ泣きましたね。一つの友情の形を見ました。

信じられる友達、辛いときに助けを求められる友達、一緒にバカをやって笑いあえる友達、そんな友達が欲しくなりますね。

別に僕に友達がいない訳ではないんですよ。ちゃんと前述した友達がいます。いっぱい。

それでも、羨ましいと思えるほどに彼らの友情は素晴らしかったです。

みなさんにとって友達はどういう存在ですかね?

僕には本当にかけがえのない存在だと感じますね。
僕は中学校を卒業した時、泣きました。

寂しさ、悲しさ、もっと遊んでおけばよかったと思う後悔の涙でした。

そうやって離れ離れになってしまいましたが、今でもよく中学の同級生と遊びます。

高校で離れて、遊ぶ場所さえあればみんなと会えることを知りました。

時間は止まりません、僕たちをやがて大人にします。

だからこそ、この今を、一瞬を楽しんでください!

友達との日々を。

そんな友達との時間の大切さをリトルバスターズ!は教えてくれました。



って、暗!熱が入りすぎて予想以上に暗くなってしまいました。
後半とかリトルバスターズ!の感想じゃないしねwww

とりあえず話半分に読んでいただいて結構です。

ついでにリトルバスターズ!のRefrainについて少し。

リトルバスターズ!の核心部分の話です。ここですべての謎が解けます。

彼らが一体何をしたのか、してきたのか、ですね。

感動するのはその”理由”です。

ネタばれをうっかりしそうなので、ここで終わっときます。

コメ返し
しゃくがんさん
テスト頑張ってください。結果なんて気にしなくても大丈夫ですよ。

tryさん
学校、共に頑張りましょう。疲れますけど。

†LESS†さん
やっぱりテストとか碌に勉強しませんよね。

しゃみさん
名前変わったんですね。これからもよろしく!

月影縫者さん
久しぶりです。時間は大切ですよね。

カビ助さん
ブログの名前、かなり無意識に考えてました。言っていただいて初めて気付きましたよwww



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。